【閲覧注意】纏足(てんそく)が行われていた時代から生きるお婆ちゃんの足(動画)

【閲覧注意】纏足(てんそく)が行われていた時代から生きるお婆ちゃんの足(動画)

国からはたびたび禁止令が出されていた文化だった。

中国にて、937~975年頃から始まったとされる纏足(てんそく)により、足を折り曲げられた女性の映像。

「小さい足の女性の方が美しい」という価値観から生まれた文化であったが、不健康かつ不衛生であることから皇帝がたびたび禁止令を出すものの、すでに浸透した文化であったため効果がなかった。

最後の纏足は1957年、雲南省通海県で行われた。

【関連記事】ハゲワシに人間の死体を食べさせる鳥葬文化(動画)

動画が見れない方はコチラから

\ この記事をシェアする /

     

人間カテゴリの最新記事