【閲覧注意】インドネシアに残る文化。”死者と共に暮らす” トラジャ族。

【閲覧注意】インドネシアに残る文化。”死者と共に暮らす” トラジャ族。

葬儀を待つ間、遺体は家族と共に暮らす。

インドネシアのスラウェシ島に住むトラジャ族の葬儀文化。トラジャ族は遺体と暮らす人々として知られている。

トラジャ族にとって葬儀は村をあげての一大イベントであり、お金がかかる。さらに葬儀までの順番待ちがあり、葬儀費用の貯金と順番が来るまで、家族は遺体と共に暮らす。

身体を掃除し、服を着せ毎日食事を用意し、喫煙者だった遺体にはタバコもあげる。

家族は遺体に話しかけ、生前と同じように接することで、葬儀までの間に、別れるための心の準備をすることもできるという。

\ この記事をシェアする /

     

人間カテゴリの最新記事