ギラン・バレー症候群で下半身が麻痺した女性、半年間のリハビリでようやく歩けるように(動画)

ギラン・バレー症候群で下半身が麻痺した女性、半年間のリハビリでようやく歩けるように(動画)

末梢神経の異常。

ギラン・バレー症候群で下半身が麻痺した女性が、約半年のリハビリでようやく歩けるようになった記録映像。

ウイルスや細菌による感染をきっかけに、免疫反応が自身の末梢神経を攻撃することによるものと考えられている。

【関連記事】両手両足を失ってしまった男の3年間の軌跡(動画)

動画が見れない方はコチラから

\ この記事をシェアする /

     

アクシデントカテゴリの最新記事